株式会社エンジェル・トーチ

「知の探索」で、企業価値を創造する。

事業内容

エンジェル・トーチのCVC事業

ADWGグループは、外部資源を積極活用し、創造性と先進性に富んだ組織力を育むことを重要視しています。エンジェル・トーチは、CVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)という機能を活用し、ADWGグループの成長を加速度的に促進するための〝きっかけ〟を創出します。
イノベーションを起こせる組織であるための要諦は、成功事例をさらに深堀する「知の深化」と、既存の認知を超えたところに価値を求める「知の探索」とが、どちらにも偏らずバランスしていることだと言われます。ADWGグループにとってのCVC事業は、まさにこの「知の探索」に相当するのです。

可能性を探索するセンサー

不動産は、人の生活や企業の社会活動の舞台となっているだけに、関連する分野はきわめて多岐にわたります。ましてデジタライゼーションによって人と企業の行動様式が変容すれば、その分野は相乗的に拡大するでしょう。エンジェル・トーチはCVC事業を活用し、グループに成長をもたらす可能性のある最先端の技術や斬新なビジネスモデルを有する企業を広く探索するセンサーとして機能します。

可能性を探索するセンサー

「時間を買う」という発想

デジタル技術は驚異的なスピードで進化しています。また技術だけでなく、人生設計や企業経営の根幹をなす考え方も、世界的な潮流によって刻一刻と変遷します。そうした変化をキャッチアップするためには、自社にはない技術やネットワーク、人的資本等を持つ企業との連携や投資、買収といった手法が必須です。エンジェル・トーチのCVC事業は、いわば「時間を買う」という発想で、新たな接点を見出します。

イノベーション・エンジン株式会社

エンジェル・トーチは、産業創出型技術系ベンチャーへの投資を推進するイノベーション・エンジン株式会社との間で投資アドバイザリー契約を締結しています。イノベーション・エンジン社よりグループ企業の事業戦略及び収益拡大に貢献するベンチャー企業の発掘と投資アドバイスを得ることにより、推進のスピードとクオリティを担保しています。

会社概要

社名 株式会社エンジェル・トーチ
所在地 〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル5階
事業開始 2020年(令和2年)12月
資本金 1億円(2021年12月31日現在)
代表者 代表取締役社長 細谷 佳津年
事業内容 CVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)事業
PAGE TOP